From U.S.アドブ支部 ローカルレースOXCRにもまれてきた件

From U.S.アドブ支部 ローカルレースOXCRにもまれてきた件

image01

アドレナリンブースターズ(アドブ)アメリカ支部、通称U.S.アドブの奥です!
ついにレンタカーから卒業し、前回の経験を踏まえてトラックを入手!今後は活動の幅を広げて、レースだけでなくローカルコースなどもレポートしていきます。

OXCRって何?

今回はOXCR(オハイオ州クロスカントリーレーシング)の様子をお届けします。

アメリカにはローカルなレースはいくらでもあり、車で5~6時間走る気があれば、土日を使って毎週2レース回ることも可能です。無料の高速道路フリーウェイに乗れば日本の高速と比べて疲れ具合は半分程度、5時間くらいは余裕です。”この先…220マイル…直進…です”とグーグルマップもサボり気味。

今回のOXCRと同様に、大抵のレースが当日エントリーOKで、料金も$30~40とお手頃。草レースらしく敷居は低めです。

image02
image03

ただし、さすがはアメリカ、ローカルでも速い人は恐ろしく速いので、後ろから煽られる覚悟は必要です。

コースはこんな感じ

今回の会場はアスレチック場のような広場と、その周辺のウッズです。

image04

image05

コースの半分以上がガレ場で、ビギナーライダーにとっては周回するのもひと苦労です。
image06

ちょっとした難所も有りますが、基本はハイスピード!

アメリカのレースはこれで4戦目ですが、意外にもシングルトラックが多く、ヤブをかき分ける場面も多々あります。今回のコースはまだダブルトラック多めな方。
オーバーテイクの際には豪快に茂みに突っ込んでいくのがアメリカンスタイル。失敗してタイムロスするパターンもあるので見極めが難しいところです。

動画

最後に動画です!カメラはもちろん Kodak PIXPRO SP360!!

The following two tabs change content below.
ジャンキー稲垣

ジャンキー稲垣

株式会社アニマルハウス代表・編集。Enduro.J主宰。国内外のエンデューロを中心に取材活動をおこなっています。17' KTM 250EXC、グランドワゴニアオーナー。2ストとV8で、ご飯3杯食べれます。メールはこちらへ