テネシーノックアウト、IRCのロッシ&TACが参戦。EJも取材にいきます!!

本日、サプライズ発表されたアメリカのハードエンデューロ「テネシーノックアウト」への、高橋博・和泉拓の参戦。こちらはIRCのix-09wゲコタが北米で展開されることになったことをうけてのPRとのことですが、Enduro.Jはもちろん現地取材へ参ります。FBやEnduro.Jホームページでダダ流しされるであろう日本勢や、海外のトップランカーの様子をぜひお楽しみください。

TKO-2015-Logo-V2

何がすごいって、この通称TKOの今年のメンバーですよ。整理が必要なくらい、バリエーションに富んでいます。

まずはエルズベルグ系から。
今年のエルズベルグチャンピオン、G・ジャービス、2位のC・ウェッブに、常勝のJ・ウォーカー。まさに、エルズベルグスターが揃っているといっても過言ではないでしょう。リッテンビヒラー親子や、今年話題になったルーキーB・ボルト、もう名前をあげるときりがありません!

アメリカ系でいうと(ウェッブもアメリカ系でしょうけど
C・ハーカー、T・ロバート、M・ブラウンと蒼々たるEDX組が顔を連ねます。

また、アメリカでもGNCCランカーが…
今季チャンピオン最有力のJ・ストラングをはじめ、昨年のチャンピオンK・ラッセルや、J・アッシュバーン、P・ウィブリーなど、まさにオールスター! そして、スーパークロスからGNCCランカーに移籍したR・サイプスも。

正直、ここまで世界のライダーが集まるハードエンデューロも珍しいですよね!! このメンツで3段階のTKOレース、最初KNOCKOUT RACE #1の25名に残るのは…それだけで栄光と言わざるを得ません!

大会概要
大会名:The Kenda AMA Tennessee Knockout Extreme Enduro
日程:8月20日~21日
場所:アメリカ・テネシー・シクアッチー郡付近

競技方法
HOT LAP:
ショートコースにてタイムアタック
KNOCKOUT RACE #1:
HOT LAPでタイムの早かった選手順にRACE#1をスタート。
上位25名がRACE #2への参加資格を得る。

KNOCKOUT RACE #2:
出場権を得た25名が5グループ(1グループ5名)に分かれ、2分おきにスタート。
各グループ上位3名(15名)がFINAL KNOCKOUTへ

FINAL KNOCKPOUT:
最後はショートコースを15名で10周し勝者を決定

The following two tabs change content below.
ジャンキー稲垣

ジャンキー稲垣

株式会社アニマルハウス代表・編集。Enduro.J主宰。国内外のエンデューロを中心に取材活動をおこなっています。17' KTM 250EXC、グランドワゴニアオーナー。2ストとV8で、ご飯3杯食べれます。メールはこちらへ