サポートプログラムついに始動! 成長できるレース、CROSS MISSION vol.3開催

サポートプログラムついに始動! 成長できるレース、CROSS MISSION vol.3開催

IMG_5965 のコピー
クロスパーク勝沼で石戸谷蓮さんがプロデュースするハードエンデューロ、CROSS MISSION。
早くも第3回目が開催されます。

10月におこなわれた第2回はハードエンデューロ初心者な私、シャチもXクラスに参戦しましたよ。

延々と続く上りで捲れそうになったり。
急斜面の下りではバイクを降りて押して下ったり。
ガレ場でなぜか難しいラインに挑戦してやらかしたり。
沢で両腕がプルプルになりながらイゴイゴしたり。

そうしてなんとか辿り着いた最後のツルツル滑るヒルクライムでは試行錯誤しながらも3回失敗して、4回目の挑戦でようやくクリアすることができ、制限時間いっぱいを使ってなんとか一周!
ラストに待ち構えてるタイヤ越えでは大勢のギャラリーに拍手で迎えていただき、なんとも言えない達成感を味わうことができました。

その時の動画がコチラ。

03 のコピー 2

クラスはXXX、XX、Xの3クラスあり、Xの数が多いほどハイレベルな設定になっています。前回、XXXクラスは完走者わずかの3名(参加者の10%)という超難易度設定。
第1回で上れなかったヒルクライムを上れたライダーや、スタート直後のデカタイヤを何度も失敗しているうちに次第にコツを掴んで上達していくライダーを多く見かけました。
デカタイヤをエスケープしても良いXXクラスで果敢に挑んだライダーや、XXXクラスを完走できなかったけど一番の難所フレアラインヒルを登頂したライダーを表彰したり、本当にライダー一人一人の「挑戦する気持ち」を大事にしてくれているレースだなぁ、と思いました!

IMG_5813
こんな大勢のギャラリーに囲まれてトライできます!
ライダー冥利に尽きますね〜。
当然、成功すれば拍手喝采!

IMG_6025

今回から、石戸谷蓮さんが掲げる目標の一つである「サポートプログラム」が開始されます。
これは「集まったエントリーフィーの中から10〜15万円をライダー個人の車両購入費用(KTMの新車に限る)としてサポートする」というもの。対象者はCROSS MISSIONに参加して、完走(一周以上周回)したライダー全員。XXXクラスの優勝者から順番にサポートプラグラムを受ける意思を確認していき、上位のライダーにサポートを受ける意思がなければだんだん下の順位、下のクラスへと権利が移行していきます。

つまり、私みたいなXクラスをギリギリ一周しかできないライダーでも、上の人がみんなサポート権を使わなければ、チャンスが巡ってくるのです。

このサポートプログラムの裏側には、蓮さんの「ライダー個人の経済力に依存したエンデューロ業界のお金の流れを変えたい」という強い想いがあります。コチラについて詳しくは現在発売中のダートスポーツ12月号をご覧ください(笑)。

そんなCROSS MISSION vol.3のエントリーは実はもう始まっています。

CROSS MISSION vol.3
日程:12月3日(日)
会場:山梨県クロスパーク勝沼
参加費:¥13,000
エントリー期間:11月1日〜20日

エントリーページはコチラ

また、11月12日には同じくクロスパーク勝沼でスキルアップ練習会も開催されますよ。

skill up training
日時:11月12日
会場:山梨県クロスパーク勝沼
参加費:¥8,000
エントリー期間:10月16日〜11月9日

The following two tabs change content below.
シャチ

シャチ

株式会社アニマルハウス所属。Enduro.J編集アシスタント。エンデューロ、クロスカントリー、モトクロスに参戦したり取材したりしています。