Betaから待望の2st125登場。

Betaから待望の2st125登場。

RR2T 250/300は、超絶軽量化

今、「おいおい、去年と全く変わって無ぇじゃねぇか?」って言いませんでした? でもまぁ、それを言ったアナタはかなりのBetaマニアだとも言えるのですが、実は「ほぼ」フルモデルチェンジされているんですよ!

2018年2stモデル、300RR/250RRは、両車共に軽量化されて約4.7kgも軽くなっています。エンジン部分だけで1.7kgも削られています。

分離給油も復活しています。燃料をミックスする手間が無くなり、スタンドで給油ができるので、行動範囲が広くなりそうですね。
(ジャンキー稲垣注:人間だって5kg軽くなればできること変わってくるよ。5kg弱とかやばくね?)

今年からキックスタートレバーが無くなりました。セルスターターでも不安は無いと思われますが、オプションで付けることも出来ますよ。

その他、新型クラッチ採用や、ギアの再設計がされています。そう、変わっていないのは外観だけだったんですね。

2018-Beta-300-RR-First-Look-enduro-motorcycle-1

2018Beta300RR

(Courtesy of Beta USA)

 

デザインは、は赤ベースのカラーから、白ベースのカラーに変わってます。

定評のあるステップのポジションなどの変更は無いようです。後ろ気味のステップは、上半身がしっかり被さるのでバランスが良いのです。

 

2018-Beta-250-RR-First-Look-enduro-motorcycle-2

2018Beta250RR

(Courtesy of Beta USA)

扱いやすいBetaが、125を出したらどうなるの

IMG_0663

2018Beta125RR

待望の125ccが発売されます。サスペンションはザックスの48mmオープンカートリッジ。ギアは6速。オプションでセルスターターも付けられるようですよ。2st125クラスの選択が広がって、どれにしようか悩みが増えちゃいますね! 

走りはコチラ。

(ジャンキー稲垣注:Enduro GPライダーの走りが、まじで半端なし。この125、最初は250っぽく見えたの僕だけかな。ちょっとトルク太そうな走りしてますよね…GPライダーだからかな)

The following two tabs change content below.
さいとう まな

さいとう まな

フリーランス。主にオフロード関係のレポートを撮ったり書いたりしてます。エンデューロとラリーを愛してます。モトクロスとトライアルは出来ないから観戦専門です。2006年ISDEニュージーランド大会に出ました。3日しか走れておりませんが・・・
さいとう まな

最新記事 by さいとう まな (全て見る)