新型YZ450FM、ついにお目見え! 熟成のフルモデルチェンジ

ヤマハのwebサイトにて、新型YZ450FMがついに公開。

17_jmx_YZ450FM_001
17_jmx_YZ450FM_002

https://race.yamaha-motor.co.jp/jmxia1/#_ga=1.210954711.378714931.1473603676
より引用

フレームの形状や、エンジン外観、エクステリアなどすべてが発表されていたとおりのオールニュー。ただし、ドラスティックに変更されたようには見えず、細部をより進化させたように見受けられる。アルミタンクは、従来のファクトリーマシンFMにも採用されていたもの。クランクケースなどの形状も、大幅に構造を変更させたものではなさそう。

全日本でのチャンピオン獲得と先進技術の獲得を見据えて開発した「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」専用のファクトリーマシン。金属スプリングのフロントフォークや吸排気系レイアウトは市販YZを踏襲しながら、エレクトリックスターターを採用するなど、各部にファクトリー専用パーツを盛り込んでいる。

https://race.yamaha-motor.co.jp/jmxia1/#_ga=1.210954711.378714931.1473603676
より引用

見ての通り、キックは存在しないが、さらに言えばキックスターターのギヤは設計にはいっていないように見受けられる。つまり、KTMなどで採用されるセルのみのスタート方式で、FXに採用された場合はキックスターターが使えないことも想定されそうだ。

全日本開幕戦に期待。

The following two tabs change content below.
ジャンキー稲垣

ジャンキー稲垣

株式会社アニマルハウス代表・編集。Enduro.J主宰。国内外のエンデューロを中心に取材活動をおこなっています。17' KTM 250EXC、グランドワゴニアオーナー。2ストとV8で、ご飯3杯食べれます。メールはこちらへ