愛知の名店オープンエリアが、KTMの取り扱いを再開

1004887

 古来からのエンデューロフリークには説明不要のオープンエリアがKTMの取り扱いを再開。KTMコーナショップとして3月25日にオープンするとのこと。

■ 中嶋 宏明 代表よりご挨拶
「2017年3月よりKTM正規ディーラーとしての活動を再開します。オフロードは基本が大切です。基本が身についていれば怪我のリスクは低くなります。KTMのバイクであればたちまち上達します。KTMの楽しさもお客様にお伝えしていきます。ライディングスクールにもお気軽にお問い合わせください。皆さまのご来店を心よりお待ちしております」

 店主の中嶋宏明は、ISDEフィニッシャーで日本のISDEヒストリー黎明期を担ったレジェンドライダー。ライダーとしての活動から身を引いてからも、JECの会場で多くのライダーの面倒をメカニックとして見続けている、いわば日本のオンタイムエンデューロのお父さんのような存在。WPサスペンションなどへの造詣も深く、ファンによる同店への信頼は海よりも深い。

■ ショップ情報
オープンエリア
〒470-1124 愛知県豊明市三崎町丸の内7-1
TEL:0562-92-7047
FAX:0562-92-7048
E-mail:
営業時間:12:00~19:00(不定休)
HP:www.openarea.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/WorkShop-OPENAREA-279168948804600/

The following two tabs change content below.
ジャンキー稲垣

ジャンキー稲垣

株式会社アニマルハウス代表・編集。Enduro.J主宰。国内外のエンデューロを中心に取材活動をおこなっています。17' KTM 250EXC、グランドワゴニアオーナー。2ストとV8で、ご飯3杯食べれます。メールはこちらへ