感覚でボルトを締める生活にサヨナラ!

感覚でボルトを締める生活にサヨナラ!

Enduro.Jアルバイトのしみちゃんです。なんとか大学卒業も決まり、今は引っ越し準備と勉強に追われているところです。3月忙しすぎませんか・・・。

さて皆さん、バイクの整備をご自分でやってる方、ボルトやナットを締めるとき、どうしていますか?自身の感覚を信じて締める。また、緩むのを恐れて、とりあえずきつく締める方もいるかもしれませんね。

TONEのハンディデジトルクは、今まで感覚で締めていたボルトの締め加減を、より正確にできるトルク測定器です。

image2.php
Photo/TONE株式会社

TONE
ハンディデジトルク
価格:差込角dr. 9.5mm ¥13,800、差込角dr. 12.7mm ¥14,800

TONE

手動ハンドルと、ソケットの間に取り付けて使用します。測定器に指定トルクを入力し、あとはいつも通り締めていくだけ。目標トルクに近づくと、ブザー音とLEDライトで「はい、ここまででオッケーです!」と教えてくれます。※喋りません

130×107×53mmで、大きさは手のひらサイズ。作業の邪魔になりませんよ。

TONE

The following two tabs change content below.
しみちゃん

しみちゃん

株式会社アニマルハウスでアルバイトとして働く大学4年生。モトクロスやエンデューロ観戦が趣味ですが、バイクは原付しか乗れません。ブログ「しみちゃん Photo Blog」もやってます!