「ラリーの敷居を下げる」うなぎ工房のCRF250RALLYコンプリートモデル

「ラリーの敷居を下げる」うなぎ工房のCRF250RALLYコンプリートモデル

フェイスブックやツイッターを見ていると続々とCRF250RALLY納車の報せがアップされていて、盛り上がっているのが伝わってきます。ああ羨ましい。でも私はちょっともう増車できないので、買うなら何か手放さないといけません(汗)。

さてさて、CRF250RALLYはもちろん街乗りやツーリングに使っても良いのですが、やっぱりラリーに使ってみたい!
「うなぢる」でおなじみの石原商店うなぎ工房さんでは「CRF250RALLY うなぎ工房ラリーコンプリートモデル」を発売予定。

IMGP7952 のコピー

ABSなしモデルをベースにN-systemラリーメーターとロードブックホルダー、それらを操作するスイッチ類が取り付けられています。

IMGP7956 のコピー

シートに座って見える景色はこんな感じ。

IMGP7955 のコピー

ラリーに必要なナビゲーションシステムを装着するために、「うなぎ工房製 ナビクランプステー」によってロードブック等ナビの角度を調整しています。
このあたりはラリー経験の豊富なショップならでは!

IMGP7957 のコピー

このように純正のメーター類も見えるようになっているのもポイント。

IMGP7958 のコピー

ボタン類もこのクオリティ。まるで純正部品のようですね。

オグショー代表であり国際ラリーストでもある小栗伸幸氏は、このマシンにタンク、サスペンション、グラフィックなどカスタムを加えたSPL仕様で、SSER湯布院、TBI、ラリーモンゴリアに出走予定だそう。

石原商店うなぎ工房さんではさらに本格的なラリー競技に向けた、スイッチ操作を容易にするステーや、カウル内ツールBOX、ラリー用サスペンションを装備したモデルも予定。基本的にはコンプリートモデルですが、他店で購入した車両にも同様のカスタムをおこなってくれるとのこと。

現時点ではお値段はまだ未定。
ですが、自分でラリーマシンを仕立てるよりは絶対に安くて安心だと思いますよ〜。

ラリーがやってみたいけどラリーマシンは高いし、自分でマシンを作るノウハウもないし…と思っていたあなた、この機会を見逃す手はありません。もちろんマシンのことだけでなく、うなぎ工房さんはラリーのことなら何でも相談できちゃうショップです!

石原商店 うなぎ工房
〒444-2135
愛知県岡崎市大門3-25-18
0564-64-6869

The following two tabs change content below.
シャチ

シャチ

株式会社アニマルハウス所属。Enduro.J編集アシスタント。エンデューロ、クロスカントリー、モトクロスに参戦したり取材したりしています。