え? そんなところにツールバッグが…⁉︎

え? そんなところにツールバッグが…⁉︎

みなさんレースに出る時って携帯工具はどうされていますか?
小さなポシェットを腰につけていたり、収納ポケットのあるキャメルバッグに入れていたり様々だと思います。

そこに、ACERBISからこんなツールバッグがリリースされました。

ac-22013

ACERBIS
FRONT TOOLS BAG
価格:¥5,700(税抜)
カラー:ブラック×フローイエロー
素材:ポリエステル
容量:約2L
サイズ:約15cm×24.5cm×4.5cm

ラフアンドロードスポーツ

ac-22013_img

中はこんな感じ。
六角やドライバー、レンチなどを入れておくこともできますし、この工具を収納するベルト部分は着脱が可能。JECをはじめとするオンタイムエンデューロでは、リエゾンで活躍しそうです。腰がフリーになるのは、いいですね。

top

このようにフロントフェンダーに装着します。
もちろん気になるのはライディングの妨げにならないのかどうか、ですね。そこはそれ、ACERBISの出すものですから、安心できるのではないでしょうか。
装着動画もありました。

できるだけマスを集中させる意味でも、根元につけるのがよさそうですね。

この手のバッグは、今までなかった! ものではありません。これまでも散見されてきたものですが、再びその価値に注目してみるのもいいかも。

The following two tabs change content below.
シャチ

シャチ

株式会社アニマルハウス所属。Enduro.J編集アシスタント。エンデューロ、クロスカントリー、モトクロスに参戦したり取材したりしています。