ヒロコーオイルを一年間使い続けたエンジン開けてみた by 藤原慎也

ヒロコーオイルを一年間使い続けたエンジン開けてみた by 藤原慎也

Hirokoこと広島高潤は材料や配合に妥協しない信念や、独自のノウハウで高性能のエンジンオイルを開発・販売しています。

IMG_4318

KTM250EXCでエンデューロレースに殴り込みをかけているトライアルIAS藤原慎也が、「HirokoのDirt Pro-1オイルを一年間使い続けたエンジンを開けてみた」レポートを公開。

AM9I2275

藤原選手から写真をいただきましたので、読みやすいように掲載し直しましたよ。

PDF版はこちら

——————————————————————-

2stオイル「Dirt Pro-1」の実力に迫る

AM9I2269

車両:KTM250EXC
使用期間:2016年1月〜2017年1月(1年間)
走行距離:191km
混合比:70:1
ライダー:トライアル国際A級スーパークラス 藤原慎也

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【出場記録】
5月6日 SUGOアタックエンデューロ 3時間
5月21日 JNCCエンデューロ/爺ヶ岳 3時間
8月21日 KTMオレンジフェスティバル スクール講師・デモ走行
12月4日 アクションエンデューロ丸太祭り 3時間
2017年1月8日 G-NET 全日本HARDエンデューロ第1戦 3位 2時間半

2016_05_21_10

トライアル国際A級スーパークラスの開けっぷりは半端ない。
そんなライダー藤原が一年間KTMで走ったのがこのエンジンだ。
混合比は一般的に言うと「薄い」セッティングだが十分なトルクと一気に吹けきる性能に助けられた場面が多いと言う。
エンジンを見る限りは驚くことに「綺麗」な状態だった。
同時にKTMがいかに丈夫かと証明された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はみ出したピストンリングが茶色に見える所は、本品オイルの特質である、しめった油膜が走行後に残るタイプでピストンリング・リング溝にカーボンを固着させません。このオイルの特質のおかげでピストンスカートはEX・IN側掃気ポート側の縦傷も出ず、ピストンリングに変なスジも出てません。
ピストンヘッドのカーボンは薄く、掃気気流により冷える所のみ少し多めに付いていますが、EXポート側は熱がこもりやすくなります。そこはキレイにカーボンごと燃焼して固いカーボンが堆積していません。
裏側もきれいに燃焼していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピストンの傷もこの通りです。きちんとした油膜に覆われていたことが分かります。
最上部のカーボン付着も無く、本当に綺麗に燃焼していることが分かります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真で見て分かるように、排気ポート出口が濡れています。これは弊社が狙っているところで、湿った油膜が走行後に残るタイプにすることでカーボンが固着しないようにしています。
ここで大事なのがプラグがかぶらないぐらいの湿り気にするのがミソなんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熱の入る排気ポートの出口は濡れていますが、チャンバーの途中からはキチンと燃えきっている為、ファイバースコープで覗くとパンチングの地が見えていました。タールも全く出ていません。(※ウェスで拭いていません)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンロッド・クランクウェーブに変な焼けも無く冷却も十分です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピストン小端部は焼けも無くニードルローラの潤滑も十分でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

EXポート・EXディバイスにカーボンの塊も無く、EXディバイスの動きはスムーズでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘッドには少しカーボンが蓄積していました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シリンダー・縦傷は無く、クロスハッチもとても綺麗に残っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【まとめ】
Dirt Pro-1の乗り味は低速のツキ(トルク)を確保しつつ高回転まで一気に吹けるオイルを狙いました。
特質の狙い目としては、湿った油膜が走行後に残るタイプにすることで、カーボンが固着しないようにしています。(ここで大事なのがプラグがかぶらないほどの湿り気にするのがミソです★このKTMは1年間プラグを交換していません)
また、強い油膜が冷却効果も兼ね備えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

—————————————————————-

以上のように、オイルメーカーが狙っているものの凄さ、繊細さを事細かに知ることができます。エンジンを開けて、燃焼室がどんな状態であったかを確認する手段も、学べそうです。排気ポートはある程度しめっているほうがいい…でも、カブるほどであってはいけない…そんなことを考えながらオイルを調合しているんですね。

2st、4stともに豊富なラインナップはコチラ。Hiroko

104675986

Hiroko
Dirt Pro-1
1L:¥3,250(税抜)
4L:¥12,660(税抜)
20L:¥63,000(税抜)

Hiroko

The following two tabs change content below.
シャチ

シャチ

株式会社アニマルハウス所属。Enduro.J編集アシスタント。エンデューロ、クロスカントリー、モトクロスに参戦したり取材したりしています。