トランポにFIATという新しい選択肢

トランポにFIATという新しい選択肢

日本でFIAT社の自動車を販売するFCA(FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES)ジャパン株式会社は、2月に幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー2017」にバンタイプのDucato Van(デュカト バン)を出展することを発表しました。

460_news_image_015
※こちらの画像はイメージです。出展される車両本体とは異なります

展示車両概要
【モデル名称】 Fiat Ducato Van(フィアット デュカト バン)
【車両寸法】 全長:5,998mm×全幅:2,050mm×全高:2,524mm
【排気量】 2.3L
【エンジン】 直列4気筒マルチジェットインタークーラー付ディーゼルターボ
【最高出力】 130kW(177ps)/3,500rpm
【最大トルク】 400Nm(40.8kgm)/1,500rpm
【トランスミッション】 ATモード付6速シーケンシャル(コンフォートマチック)
【ハンドル位置】 右

※今回は参考出展

これまで日本のFIATディーラーでは取り扱いがなかったFIAT Ducato Vanは(大きさは数種類ありますが)ハイエースやキャラバンよりもひとまわり大きい車体で、前輪駆動のディーゼル仕様。
30年以上生産され続けている、「ヨーロッパのハイエース」とも言える位置付けの車種。この手の欧州バンは、メルセデスのトランスポーターが有名ですが、こちらはすでに輸入を終了しています(あの建機のコマツが輸入していました)。

FCAのリリースでは…

FCAジャパン社長のポンタス・ヘグストロムは「2015年に設立したFCAジャパンは、2016年暦年で2万台と過去最高の販売台数を記録しました。2019年までに年間販売台数を3万台まで伸ばすことを目標としており、成長の柱のひとつとしての新分野への参入を積極的に模索しています。その一環として、昨今国内で大きな盛り上がりを見せているRV市場に、フィアット デュカトという魅力ある商品を投入することを視野に入れており、第一弾の取組みとして今回、アジア最大規模で開催される『ジャパン キャンピングカーショー2017』への出展および日本市場でのお披露目を決定しました。」とコメントしています。

とのこと。日本に正規で輸入される可能性はかなり高いと思われます。
当然、ハイエースと同価格帯になるんですよね?

こちらは、DUCATOでバンライフをたくらむjesse and Claireさんのインスタ。

楽しそう…。

興味のある方はぜひ、ジャパンキャンピングカーショーへ足を運んでみてください。

ジャパンキャンピングカーショー2017
日程:2月2日〜2月5日
会場:幕張メッセ1・2・3・4ホール
入場:事前登録で無料
当日入場券:一般¥1,000、中学生以下¥600
前売入場券:一般¥800、中学生以下¥500
(ペットケア費:一頭¥500、2頭以上¥1000)

ジャパンキャンピングカーショー2017実行委員会

The following two tabs change content below.
シャチ

シャチ

株式会社アニマルハウス所属。Enduro.J編集アシスタント。エンデューロ、クロスカントリー、モトクロスに参戦したり取材したりしています。