これが最新LEDヘッドライトの実力、4,500ルーメン!!

こんにちは。Enduro.Jでアルバイト中のしみちゃんです。

今回は夜走る系ライダーにおすすめ、とにかく明るいヘッドライトをご紹介。ジャンキーさんが、「24時間エンデューロとか、よさりのラリーとか、いろいろ昔はあったよね」とか言ってましたよ。今も夜走る人、いますよね?

news_led_h4h_tokucyou_01

SYGN HOUSE LED RIBBON
H4 HYPER XHP3537W
価格:¥24,000

SYGN HOUSE

シンプルに言うと、めちゃくちゃ明るいんです。ハロゲンランプより明るいと話題になった、放電することで発光させるタイプの「H.I.Dヘッドランプ」が約3,000ルーメン。対してこのH4 HYPERは、それを超える4,500ルーメンの明るさなんだとか。

どのぐらいの明るさなのか調べたんですが、10畳の部屋を照らせるぐらいという、微妙に分かりにくい例えしか見つからず、とにかく、このヘッドライトをつけたバイクが対向車に来たら、眩しすぎるぐらいだと思います。

その上、寿命はノーマルハロゲンライトの約100倍も長く持ちます。LED単体の寿命ではありますが、その時間なんと約40,000時間。4年半もの間、365日24時間ずっと付けっぱなしでも持つという計算になります。やりすぎ。

それだけ明るいとかなりの熱を持つんじゃないの?とお思いでしょうが、その辺りも考慮されています。

お花のような形状のヒートパイプは、熱伝導率の高い銅で出来ており、LED点灯で発生した熱を瞬時に全体へ伝えます。そして、新開発の「フレキシブルヒートシンク」が、その熱を効率的に冷却。また発光部には「ヒートセンサー」が付いているので、熱くなりすぎたときは出力を下げて加熱を制御、LEDの寿命も節約してくれるんです。

しかも、簡単に手で曲げられる上に、取り付け配線も簡単。ヘッドライトの形状によって取り付けにくそうな形のものってありますけど、これなら簡単にできそうです。

なんだか賢すぎるヘッドライトH4 HYPER。ためしにどうですか?

SYGN HOUSEの取り扱い店はこちらから。

SYGN HOUSE

The following two tabs change content below.
しみちゃん

しみちゃん

株式会社アニマルハウスでアルバイトとして働く大学4年生。モトクロスやエンデューロ観戦が趣味ですが、バイクは原付しか乗れません。ブログ「しみちゃん Photo Blog」もやってます!